自由診療価格

皮膚科・美容皮膚科

自由診療価格

IPL(フォト治療)

レーザーとは、ある波長の強力な光を照射して、特定の色(例えばメラニンの黒色、毛細血管の赤色など)をたたく治療。これに対してIPLは、単一波長ではなく、各種のレーザーに使われる波長を幅広く含んだ光。つまり様々なレーザーの作用を併せ持ち、シミ、しわ、たるみ、赤ら顔などを一度に治療できる機器です。

レーザーとは異なり治療後にかさぶたを生じることが少ないマイルドな治療なので、顔全体など一度に広範囲の治療が可能です。治療直後より洗顔、お化粧が可能です。

IPL
IPLピーリング

シミ・あざなどのQスイッチレーザー治療

先天性のあざや、ケガの際に皮膚内部に残った砂などに由来する色、あるいは入れ墨(アートメイク、タトゥー)、一部のシミに対してQスイッチレーザーを照射します。

入れ墨については、切除も含めてご相談いたします。

Qスイッチレーザー照射
レーザートーニング

イボ・シミなどの炭酸ガスレーザー治療

イボ・シミなどの炭酸ガスレーザー治療

当院では、シミは極力IPLやクリーム外用にて治療しますが、一部のシミやイボについては炭酸ガスレーザー治療をおこないます。

局所麻酔剤注射を必要としないもの
局所麻酔が必要なもの

ホクロのレーザー治療

明らかな悪性の徴候が無く、かつ検査を希望されないホクロについては、レーザー治療をおこなうことがあります。

治療当日から洗顔、お化粧が可能です。

ホクロのレーザー治療

トレチノイン・ハイドロキノン外用

ビタミンA関連物質であるトレチノインは、皮膚の細胞が生まれてから角質になって入れ替わるまでのターンオーバーを整え、余分な角質層を減らす作用があります。そのため、肌のくすみやニキビに有効です。

また、長期的には真皮のコラーゲン線維を増加させるなど、肌の張りを出す効果もあります。これら多くの効果をあわせて、皮膚の若返り効果(アンチエイジング効果)と言われます。

トレチノインとハイドロキノン(美白剤)を併用することで、外用剤としては最高の美白効果が得られます。基本的に、表皮にメラニンが増加したシミ(実際にはシミの多くはこれ)は本治療法で改善します。

少数のシミだけに外用する場合、トレチノイン・ハイドロキノン各1本で数か月以上使用可能であり、この期間で治療は終了します。

顔面全体に用いる場合、塗り方や使用面積によって、お使いになれる期間は前後します。

トレチノイン
ハイドロキノン

超音波クレンジング・イオン導入

普段の洗浄では落ちない毛穴、皮溝の汚れを超音波で乳化させて除去します。

間欠パルスのイオン電流を流し、お肌へ適度な電気刺激を加えてイオン導入と超音波導入を同時に行ない、ビタミンCなどの有効成分が浸透します。

毛穴の黒ずみ、お肌のくすみが気になる方、肝斑、ニキビなどに有効です。定期的なお肌のメンテナンスとしておすすめです。

超音波クレンジング・イオン導入
IPL・クレンジング導入セット
背中クレンジング

RF

肌にRF(高周波)と超音波を同時に照射し、肌の内側からたるみを改善します。
照射直後から即効性の引き締め効果があり、顔のタイトニングのほか、フェイスラインの崩れ、首や手の甲のたるみの改善、部分的な痩身も可能です。

RF

まつ毛美容液

医療用医薬品として承認を受けたまつ毛育毛治療薬。

グラッシュビスタ

男性型脱毛症治療薬

男性ホルモンの代謝経路の一部をブロックすることで、男性型脱毛症に有効な内服薬です。

プロペシア

わきの下スティック

ミョウバン、イソプロピルメチフェノールなどの抗菌物質を含み、わきの下や足のニオイの原因菌を殺菌します。直塗りスティックタイプで、朝塗るだけで長時間作用して夜まで効果が持続します。

D-bar(ディーバー)
D-tube(ディーチューブ)

サプリメント

ビタミンA補助食品

各種スキンケア製品

敏感肌用化粧品、まつげ美容液などの、各種の医療機関向けスキンケア製品をご提供しています。詳しくはスタッフにお問い合わせください。